岩苔玉付 杜鵑草(ほととぎす)です。

この杜鵑草はどこでも見かけます。
ちょっとした野山でも
いっぱしの険しい山でも
野原でも
公園でも
見れます。

昔から馴染みの深い杜鵑草です。

結構気難しいです。
気候、日当たり、湿度等で
花の色が薄い空色~濃い紫色までと
毎年別種の様に違ってしまいます。

今年は薄い色の配合です。

葉を綺麗に保てないのは
最近の紫外線の強さの所為で夏の育て方の問題です。
私も上手くいきません。

庭植や大きい鉢で育てる場合は綺麗な葉です。

杜鵑草の育て方はこちらでどうぞ。



画像



画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック