岩苔玉付 額紫陽花です。

紫陽花の中で 西洋紫陽花(40年前から出始めた品種)が一番簡単に花芽が付きます。 次は 額紫陽花で2番目に花芽が付きやすいです。 結構難しいのは 古い日本の空色の紫陽花です。 もっとも この話は 岩苔玉上の話です。 額紫陽花は 岩苔玉上でも 場合により8~10個の花芽を付けて咲いてくれます。 投稿の額紫陽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品山野草盆栽 花菖蒲 紫鳳殿です。

花菖蒲は この紫鳳殿が一番綺麗です。 昔からの 花菖蒲はこの色に決まっている  っと言う感じです。 以下は 私のまたまた趣味の強調ですが 花菖蒲園のように ごたごた数が多いのではなく すっきり 1輪咲きは如何でしょうか。 花菖蒲の育て方はこちらでどうぞ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 梔子 一重花  です。

公園や 庭園の 梔子の花は八重花が多いです。 八重花は一重花より全体ちょっと大きいです。 でも 美しさや 香りは一重花も変わりません。 梔子の一重花は 晩秋になると 橙色の実が薄暗闇に灯りのごとく浮かびます。 梔子の樹の 最大の難敵は青虫です。 樹の上を蝶が飛んだら要注意です。 あっと言う間に丸坊主され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山野草盆栽 岩苔玉付 蛍袋 です。

棚の盆栽の鉢に種が毀れて生えてきました。 20年前の事です。 多分 小鳥が糞をして残してくれたのでしょう。 鉢に芽生えた苗を 岩苔玉に付けました。 別鉢に 白花も育てています。 蛍袋の咲く色は その年の気候やらに左右されるのでしょう 濃い色の時と薄い色の時があります。 話は逸れますが 私は 16:00頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 采振木(ざいふりぼく)です。

06.11投稿の山桜桃(ゆすらうめ)と同じように 花が4、5月頃咲いて 実が5、6月頃赤く色づいてくれます。 気の短い私には 実の付の早さ その実の色づく早さと もってこいの樹です。 おまけに 花は簡単に咲くし 咲けば実も簡単になります。 1本の樹を ただただ水遣りしていれば良いのです。 ちょっとだけ 話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 山桜桃(ゆすらうめ)です。

山桜桃は 育てるのにちょっと難しいです。 乾燥と加湿を嫌います。 と言っても 私は岩苔玉付でも育てていますが、 鉢土の乾き具合を丁寧に見てあげて水遣りすればよいです。 もう一つ問題なのは 枝が蜜に出ません。 1本の枝が順次長くなります。 まあ それでも 花つきは良いし 実付も良いし 絶品です。 育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 皐月 紫龍  です。

紫龍は皐月の園芸品種です。 紫龍も 前回投稿の晃山よりは 色は目立ちますが、 単色の為にどちらかと言うとほっとする花です。 皐月の園芸品種も 毎年それぞれ咲く時期が決まってます。 紫龍は 最後の方で咲きます。 (6月中旬以降) 更に遅いのに 紫龍の舞と言うのもあります。 皐月は 同じような形の花の躑躅が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 皐月 晃山 です。

晃山は皐月の園芸品種です。 晃山は 皐月の園芸品種の中では 激しい色合いの花ではなくて 薄い花色のしっとりした感じです。 皐月は 長年大好きで 皐月を主に育てている人は別にして 他の樹も含めて雑多に育てていると 皐月の花が時々無性に嫌になってしまう事があります。 強いて言えば 私のみの勝手な感情なのですが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 皐月 八咫鏡(やたのかがみ)です。

八咫鏡は皐月の園芸品種です。 江戸時代からの品種だそうです。 育て初めは 皐月は花木だし なにしろ日に当てれば良いのだろうと 1日中日の当るところを選んで育てました。 でも 花木といえども 日にばかり当たっていると疲れるんだ と言うことを知りました。 以後 午後は日陰が良いらしい と知り40年育てています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 皐月 湖畔の宿  です。

湖畔の宿は皐月の園芸品種です。 昔(1952年頃) 映画会社の 松竹だか 東宝だかで こんな名前のメロドラマがあったような気がします。 映画なんか見れる生活レベルでありませんでしたが、 あちらこちらの電信柱にポスターが貼ってありました。 餓鬼だったので 女優は誰だったかな。 きしけいこ? たかみねみえこ? 漢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 皐月 松風 です。

松風は皐月の園芸品種です。 私は 皐月でも他の樹でも 盆栽の鉢に名札を付けてます。 植替を実施した時に 再度その名札を付けるのを忘れてしまうことがあります。 若い頃は まだ記憶力があって 花が咲いていないときでも そーだ この樹形の種類は「なになにだ」とすぐ解かりました。 今は もし名札を付け忘れたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 皐月 萬岳 です。

萬岳は皐月の園芸品種です。 時々 今年は 皐月の花がどうして咲かないのだろう  っと相談を受けます。 様々原因はありますが、 まず 暫く植替をしていなかった場合です。 皐月は鉢から樹を出して底を見ると 根がぎっしり張ってます。 それも 細かな根で これが根なのかい っと吃驚するくらいの根です。 この場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 皐月 好月 です。

好月は皐月の園芸品種です。 皐月の花は 興味ある人には 1品種づつ、ちゃんと違いが解かるのですが、 あまり興味がないと 同じような花にしか見えないんですよね。 育てている私がそんな事言っていてはダメなのですが。 花談義は別にして 皐月は年数がそんなに多くなくても 適当な樹齢を重ねると 根も幹も古木の相を見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽  皐月 八咫鏡  です。

八咫鏡は皐月の園芸品種です。 江戸時代からの品種だそうです。 皐月は 私が植物に興味を持ち出した 40年前頃が人気絶頂で その後 人気が落ち気味で 最近は ガーデニングブームの中 様々な輸入の花に押されているようです。 女性陣に今一つ人気がないのが問題でしょうね。 皐月と言うと どちらかと言うと女性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 もみじ 忍が岡です。

忍が岡はもみじの園芸品種です。 本来は 披針形の細い葉型でしたが、 樹齢を重ねるうちに少なくなって 今は5裂の葉が多いです。 盆栽は基本は根見楽です。 根見楽(ねけんらく)とは 根を見て楽しむです。 辞書にはありません。 私の造語です。 あしからず。 もみじの育て方はこちらでどうぞ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月のミニ盆栽 小品盆栽の作り方 整枝剪定の仕方

偶には 一応私の生きている証の 「盆栽遊びの方法」を 記述します。 皐月を例にとりまして 皐月の小品 or ミニ盆栽の作り方です。 一番簡単なのは 皐月の苗で 根際(根の上5cmくらいに)に芽なり、小枝なりがある苗を入手します。 根際の小枝を大事にして 他のどの枝も切らずに伸び放題として 樹を丈夫に育てます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 皐月 神鏡です。

神鏡は皐月の園芸品種です。 名前に鏡が付く樹は 葉がつやつやしていると付くようです。 私は 皐月も適当に種類を持ってます。 私が植物を育て出した頃は 松と 花物では皐月が全盛でした。 例えて言うと 松も皐月も 国鉄(JR)の新宿駅のホームの売店でも苗を売ってました。 ちゃんと名札も付いてました。 誰が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もみじ 孔雀錦 です。

孔雀錦はもみじの園芸品種です。 植物でもなんでもそうですが 皆さまは名前を付けるのが上手いですね。 孔雀錦を見ていると本当にその通りです。 ネット上のニックネームも千差万別ですが 皆さまは名前を付けるのが上手いです。 おまけに 結構自分にあった名前を皆さま付けています。 私は 「いさんぼ」と言ってます。 いさんぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中品盆栽 皐月 大盃 です。

皐月 大盃は 今頃になると 庭園 公園 街路樹 等 飽きるほど咲いてます。 皐月盆栽展示会でもこの大盃は人気です。 理由は簡単です。 小さな葉が蜜に繁ってくれて かつ その年の季節が多少不純でも花も咲いてくれます。 育て方はこちらでどうぞ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 山桜桃(ゆすらうめ)です。

5月~6月頃の時期に 実が色づいてくれる樹は少ないです。 食べても甘酸っぱくて美味しいです。 おまけに スーパーにも売ってないし ねーーーー知ってる知ってる っと自慢できます。 味自慢の一品でもあります。 意地悪爺さんの俺は こんな楽しい樹のゆすらうめを教えてあげたくないんだけれど。 見せたくなっちゃうから歳だね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 もみじ 時雨染 です。

時雨染はもみじの園芸品種です。 投稿の時雨染の赤紫色は5月の色です。 4月はもっと黒紫赤色です。 もみじの時雨染は 江戸時代の園芸書の広益地錦抄(こうえきちきんしょう)にも載っている 種類だそうです。 江戸時代の人も 秋でなく 春に もみじの赤紫色を楽しんだようですね。 育て方はこちらでどうぞ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 皐月 八咫鏡(やたのかがみ)です。

皐月の八咫鏡は古い品種です。 新品種はダメと言うつもりはありません。 でも 歴史的古い品種にはなにかひかれる美なり秀があります。 植物では 更に丈夫で簡単に手軽に育てられることも重要な要素です。 皐月の園芸品種の その元樹を増やす場合に挿し穂の採り方は要注意です。 元が 赤花と白花の樹としますと (皐月は1本の樹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ盆栽 ライラック  です。

北海道で馴染みの花です。 投稿の花色は白です。 ライラックは英名です。 和名が紫丁香花(むらさきはしどい) 仏語でリラです。 地元の東京・府中の大国魂神社の祭りの植木市で手に入れました。 植木屋のおばちゃんに この辺りでも育てられる っと聞いたら 私は隣の国分寺の植木屋だから平気だよ っと言ったので買いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 もみじ 茜の葉刈  と 皐月 松風  です。

もみじの葉刈は 様々な有効な効用があります。 例えば 樹の上部と下部の枝のバランスを保つため あるいは 葉の大きさを小品盆栽らしく小さくするため等等あります。 また 葉刈の方法も 元気な樹 弱ってる樹で変化を付けます。 あるいは 今付いている葉の数を減らすのみにするとか 葉柄(ようへい 葉と茎を接続している小さな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中品盆栽 箱根空木(はこねうつぎ) です。

私は 馴染みの白い空木や ちょっと変化のある桜空木を持ってます。 今回投稿の箱根空木は 花の色変わりで変わってます。 役者の早変わりのごとく ぼっとしていると見逃します。 花は初め白花で咲きます。 そのうちに 薄い桃色 更に 薄い紫色 最後に濃い紫色と五色以上を移っていきます。 箱根空木は名前のごと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中品盆栽 次郎柿 です。

盆栽通は 盆栽の柿の樹種と言えば ろうあかき 豆柿 千成柿等を言います。 私の自慢はなんでも育てることです。 今日の投稿は 庭樹や 食べる柿で人気の次郎柿です。 スーパーでも良く見かけます。 柿は雄花が咲く樹種が少ないです。 次郎柿も雌花しかありません。 雄花がないと柿は実が付きません。 雄花を持つ樹種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 飯桐 雌花 です。

2015.05.03に 小品盆栽の飯桐を投稿しました。 その飯桐の雌花が開きました。 写真を撮りましたのでお見せします。 秋に 真っ赤な実が 高木な故に空から滝のごとくに降り注ぎます。 でも 私の飯桐は小品盆栽なので 明らかに別な景ですが秋に見ていただきます。 育て方はこちらでどうぞ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 白丁花 です。

この花も田舎のどの家にもあったような気がします。 特に 家の裏側のトイレの側にありました。 同じような樹では 秋に真っ赤に色ずく青木等も同じような所に植えられていました。 白丁花は他に 庭側に於ける家の部屋の区切りの位置にもありました。 今の家は土地も狭くて区切りなど必要ないですよね。 当然に私の家もです。 付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山野草の盆栽のアッツ桜です。

アッツ桜は 丈夫で 簡単に かつ 結構煌びやかに咲いてくれて おまけに 増やせば増えて 更に 昔から誰でも知っている馴染みの花す。 ガーデニング店で買おうとすると 1鉢が安くて 他の花と比較してもこんなに安くて良いのーーーっと言いたくなるくらいです。 育て方はこちらでどうぞ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山野草盆栽の日光黄菅(ニッコウキスゲ)です。

こちら 東京・府中には 浅間山(せんげんやま)と言う小高い山があります。 こちらには 武蔵野黄菅と言う品種が 地元の保存会の人の努力によって長年保存されています。 ここ数年は NHKニュースでも放送されるようになりました。 最近は地域振興の話題で 国宝になったとか、 世界遺産になったとか ニュースで報じられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 木苺  です。

実は甘くて美味しいです。 便利なのは 花が咲いた時に雨が降っても実がちゃんと付いてくれます。 また 1鉢でも実が付きます。 私の様な 無精者は水遣りで花に水をかけてしまいますが、実が付きます。 花の期間が少し短いのが残念かな。 育て方はこちらでどうぞ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 山椒 です。

山椒は 葉芽を摘んで剪定し 盆栽に向かいながら 香ばしさと樹形達成の両方を楽しめます。 知り合いの若い女性が、 マヨネーズと混ぜると美味しいですよ っと 言われたのですが、否定するのもなんなので そうですか  っと その時は答えておきました。 ところが 何かの折に 魚や野菜料理に添えられたのを食べて納得しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ盆栽 もみじ 清姫 です。

清姫はもみじの園芸品種としては 盆栽士に好まれています。 葉が細かい。 葉の形が整っている。 葉の色が良い。 枝が繊細に出る。 幹がスマートに伸びる。 根が良く張る。 切りがありません。 もみじの園芸品種はおおよそイロハモミジに接ぎ木されてます。 その接ぎ木元のイロハモミジ自体が 盆栽樹のもみじの樹として好まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ盆栽の桜 空木 です。

2015.05.07に岩苔玉付 桜 空木 を投稿しました。 今回は ミニ盆栽です。 当たり前ですが、 作り方で同じ樹種でも雰囲気が別種のごとく変わります。 私は 特定な樹種の その園芸品種の種類を集めてはいません。 それでも 空木としては箱根空木と言う品種を持ってます。 箱根山に行ったときに購入しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 薔薇 オクラホマ です。

薔薇は 鉢植でも まめに植替ないと根詰や肥料不足を起こして綺麗な花が咲きません。 ですから 岩苔玉に付けるなんて 尋常な考えでは育てないでしょう。 私なりに工夫はしていますが、この程度には咲いてくれます。 尚 薔薇のオクラホマは古い品種で 私の好みでいえば 古い品種は飽きが来ません。 投稿写真の 岩苔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ盆栽の山査子 赤花です。

投稿の山査子 赤花は挿し木をしました。 挿し木の6年生です。 赤花の挿し木は実のなる白花より難しいです。 植物を育てていると単純な事で興奮します。 それもかなりな歳になった私もです。 新芽が膨らんできたとか。 挿し木が成功したとか。 花芽が付いたとか。 花が咲いたとか。 数え上げたらきりがありません。 もっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 八房蝦夷松です。

北海道等 厳しい環境に育っていて 人生の先生です。 単に 樹形を勉強するとしても この樹ぐらい様々な顔を見せてくれる樹はありません。 何事もなく青々と成長している樹があるかと思えば 幹も枝もずたずたで 生きているのか 枯れているのか解からないぐらいの樹形も見ます。 何しろ自然の蝦夷松は素晴らしく へこた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 山毛欅(ぶな) です。

山毛欅は 照葉樹林帯と針葉樹林帯の間に自然なブナ林が見れます。 ブナ林は各地に有名な自然林があります。 私が知っているのは 新潟県十日町市の美女林です。 ブナ林は 新芽葉から初夏の明るい緑葉が目に沁みる美しさです。 最近流行りの自然浴などとしての樹林としても人気です。 盆栽としては 雑木盆栽として人気の樹種で雑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 桜空木  です。

05.03~05.06で開催される こちら大国魂神社の植木市で買いました。 20年前です。 新品種は期待値を込めて求めますが、 想像に違わない美しさです。 花は良いのですが、 樹形を仕立てるのは難しいです。 それでも 重宝しているのは 挿し木が簡単で土が少なくても多くても根を張ってくれます。 その為に 私が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 黐躑躅 (もちつつじ) です。

黐躑躅は そこらじゅうの公園で見れます。 花も葉も べとべとしています。 観光地等で 辺り一面咲いている姿も綺麗です。 また 投稿写真のごとく 一つ一つの花を近くで見ても綺麗です。 なんでもそうですが、 そこらじゅうで見れるのは飽きがくることも事実ですね。 育て方はこちらでどうぞ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 山査子 赤花 です。

私が持っている山査子の中で一番古いです。 多摩地方の青梅の農協で 40年前に接ぎ木苗を500円弱で買いました。 今でもそうですが、 同じ植物でも盆栽と名が付くと二桁値段が違います。 初めは 庭木用だろうが、 ガーデニング用だろうが、 盆栽用だろうが 値段に差があるわけないと思い込み 値段差に憤慨してました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山野草 盆栽の鈴蘭です。

投稿の鈴蘭の元は 30年前に 北海道旅行に行ったときに 新聞紙に包んだほんの1束を買いました。 当時は北の地域の植物と思ってました。 以来 こちら東京・府中でも 株分けでどんどん増えるし 鈴蘭という言葉にも飽きるほどですが、 いざ 花が咲くと 初夏の気候にぴったりの白さで充分楽しんでいます。 秋には 橙色に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 飯桐 です。

南天桐とも言います。 私の近くの 都の府中の森公園にも1本あります。 高木で幹は見れても 枝や葉は高いところに聳えていて 興味のある人しか気がつきません。 秋に真っ赤な実が恐ろしいほど頭上に垂れ下がってますが 所詮高すぎます。 実は沢山付いて目立つのですが、 気にして上を見上げないと 高木の為に気がつきません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小品盆栽 山査子 赤花です。

この赤花は八重です。 実は付きません。 一重の白花は実がなります。 夏の八重の赤花の置き場は日陰が良いです。 白花の置き場は日向が良いです。 挿し木をする場合 赤花は白花より難しいです。 と言っても 挑戦し続ければ成功します。 40年程前は 山査子の人気はかなりありましたが、 今はあまりないようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩苔玉付 空木  です。

空木は 卯の花の におう垣根に ほととぎす 早も来啼きて 忍音もらす 夏は来ぬ の 佐々木信綱の唱歌の卯の花です。 公園等に沢山咲いていて 逆に見逃します。 育て方は下記でどうぞ。 http://www.bonsai99.jp/iwakokeyasouno1db.html#1504utugi …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中品盆栽の藤です。

自慢は根です。 根張りです。 幹の古さもです。 古いと言っても 実際は60年程度の樹令ですが 私が ひいきめに見れば500年程に見れます。 苗はこちら東京・府中の近くの多摩地域の青梅の農協の市場で買いました。 約50年前で 接ぎ木苗の2年生で500円でした。 農協のおっちゃんが正直に言ってくれました。 5年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山野草盆栽 桜草 です。

山野草展での主力の一つです。 こちら東京・府中の近くに神代植物公園があります。 最近実施しているかは知りませんが、 この季節になると山野草展が開催されます。 更に特別コーナーとして 桜草が飾られています。 桜草は 山野草としては丈夫です。 1回/3年ぐらい植替をすれば何年も咲いてくれます。 育て方は下記でど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中品盆栽 玉藤  です。

全国各地で 藤の花の便りが賑やかです。 桜に次いで人気があるようです。 花芽を付けるには 藤は怠け者程上手くいきます。 肥料は要らないし 花の後今年伸び出した蔓は 来年までほっとけばよいです。 来年花芽が付かなければ 花芽が付くまでほっとけば良いです。 面倒見たくなって 蔓を切ったり 肥料をやったり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more